ストラテジクスマネジメント株式会社と
ジャパンポートコンテンツ株式会社の
共同オフィスに密着!

ストラテジクスマネジメント株式会社/ジャパンポートコンテンツ株式会社 本社オフィス

取材日: 2020-12-7

プロフィール

シナジーフォースグループは2003年から渋谷に本社を構えています。2011年に以前の道玄坂から現在の桜丘町に引っ越してきました。若者で賑わうイメージがある渋谷ですが、一歩離れた桜丘町は閑静で落ち着いた雰囲気のエリアです。

ストラテジクスマネジメント株式会社と
ジャパンポートコンテンツ株式会社の
共同オフィスに密着!

ストラテジクスマネジメント株式会社/ジャパンポートコンテンツ株式会社 本社オフィス

シナジーフォースグループは2003年から渋谷に本社を構えています。2011年に以前の道玄坂から現在の桜丘町に引っ越してきました。若者で賑わうイメージがある渋谷ですが、一歩離れた桜丘町は閑静で落ち着いた雰囲気のエリアです。

取材日: 2020-12-7
レポーター 宮田 あずさ

こんにちは、レポーターの宮田です。今回はストラテジクスマネジメント株式会社(以下、SGM)とジャパンポートコンテンツ株式会社(以下、JPC)が拠点としている東京都渋谷区の共同オフィスを訪ねました。A1市街地グランプリをはじめとする様々な企画はどのような場所から生まれているのでしょうか。

桜の道を抜けてエントランスへ

渋谷駅西口から徒歩5分。様々なレストランが立ち並び、春には桜のアーチができる桜の名所「さくら坂」を上って東側に二宮ビルと書かれたオフィスビルがあります。そのビルの5階に上ると東京本社のエントランスに到着します。

エントランスでは以前企画製造したというエナジードリンク「シナジーフォース」のライオンのロゴマークとJPCがスポンサーをしているバイクチームのライダー青木宣篤選手のヘルメットが出迎えてくれます。

「開放的な空間」を意識したコンセプト

社内に足を踏み入れると、どの部屋も廊下側が全面ガラス張りになっており「開放的でコミュニケーションが取りやすい、明るい雰囲気」を意識した空間づくりがされているとわかります。
また、社内の数か所に見受けられる桜の花びらのマークは、東京本社がある桜が丘の地名にちなんで施されたのだとか。素敵な遊び心を感じますね。

大きさも使い方も多種多様な会議スペース

【レイアウト自由自在なカンファレンスルーム】

エントランスを入って右側には広く開放的な会議室があります。この部屋は、固定の椅子やテーブルを設けていないため、空間を自由に活用できるようになっています。取材時(2021年1月)はウイルス感染症対策のため、一人ひとりの距離を保たなければならない状況でしたが、自由なレイアウトが可能なこの会議室であれば難なく三密を避けることができていました。また、シルバーのボードとスクリーンも備え付けで、社内研修や打ち合わせでも活躍しています。

打ち合わせ中に突然社長が登場しました。

【日の光が新たな発想や人を照らすミーティングルーム】

エレベーターを出てすぐ左側にも会議室があります。白いテーブルと緑の椅子が爽やかな雰囲気を作っています。とても日当たりのいい空間で、すがすがしい気分で会議を進められそうです。

【リラックスして集中できる社長室】

一番奥にある社長室は、会議室としても活用されています。桜の花びらが施された扉を抜けると、ブラウンの木目を基調とした空間が広がり、ゆったりとリラックスして会議に臨めるようになっています。テーブルには電源も設けられているため、リモート会議もできて、この会社ならではのスピーディで効率的な会議に大活躍しているようです。

開放的でコミュニケ―ションがとりやすいワークスペースへ

【間仕切り無しの爽やかなオフィス】

ジャパンポートコンテンツ株式会社のオフィスは柱や床が水色、椅子は緑でその他は薄い茶色と白で統一されており、爽やかで清潔感ある印象です。間仕切りのない風通しの良いスペースで、社員同士のコミュニケーションも取りやすそうな空間になっています。
注目は、室内中央にある作業台です。長時間座ったままで作業するのは効率が悪いという代表の考えから、立って作業をすることができるスペースが設けられたのだそうです。社員の皆さんも時折自分のスペースを離れて作業を進めたり、ちょっとした打ち合わせを行ったりと様々な用途に活用されていました。

【ふんわり落ち着いた色合いの空間】

ジャパンポートコンテンツ株式会社の向かい側にはストラテジクスマネジメント株式会社のワークスペースが広がっています。スペースはコンパクトですが、両社の仕切りもガラスであるため閉鎖感は全くありません。
こちらは床や壁、デスクなどがすべて茶色やベージュに統一されており、ふんわりと落ち着いた印象です。
レポーター 宮田 あずさ
インタビューを終えて

いかがでしたでしょうか。実は、どの部屋も、社員の疲れにくさに配慮されているとのことで、椅子やデスクにもこだわっているそうです。ついお値段を聞いてしまい、正直とても驚きました。
様々な視点から社員の過ごしやすさに配慮されていて、気持ちよく仕事できる環境が整っていました。

レポーター: 宮田 あずさ

1996年生まれ。茨城県出身。大学では観光学部で鉄道・航空産業を専攻。イオンモールのインフォメーションカウンターで1年間働いた後、2020年6月ジャパンポートコンテンツ株式会社に入社。名古屋支店にてセールスプロモーション業務に携わる。10月から経営企画管理室に異動し現在に至る。
アナリティクスや記事の書き方、ビジネススキル勉強中
趣味:弓道、自転車、お皿集め、おいしいものを食べること、猫派

Copyright© Synergy Force Group All rights reserved.